「れいちゃみ」の半引きこもりブログ

半引きこもり主婦が暇な時間を有効に使って自分も家族も幸せにするブログ

腹痛の人を見ていると自分も腹痛になったような感覚になる

 こんにちは、れいちゃみです。

 最近、私の周辺で足を痛めた人が数人いました。

症状を聞いているだけで私も足が痛くなってくるんですよね。

私はちなみに無傷です。

 

 「動かすと痛いんだよね」とか「車も運転できないんだよね」とかいうのを頭の中でリアルに想像してしまう。

 骨折をしたことがないけど、想像してしまう。折れてるんだから骨を動かすと痛いんだろうなとか、ギプスはめてるから歩きづらいんだろうなとか。

 

 そんな頭の状況でふと自分が無理な体勢になったり走ったりすると、「ああああ!いまワタシ足骨折してるんだった!」って一瞬パニックになる。

 

 

 「あぁ、間違えた○○さんだった。」

 

 万事休す。自分は骨折していない。良かった。なんて幸せなんだ、足を動かせるって!

 

 他人の不幸で飯がうまい。ではないけど、他人の痛みで自分の健康に感謝できるってすごい頭してるなって思う。

 

 「見てるだけで痛くなる」っていうタイプの人は自分の健康に感謝できるチャンスです。こういう事で幸せな気分になれるってホントにお得だね。

 

 

楽天スーパーセールがそろそろなんだって!

 

Amazonプライムデーもそろそろらしいよ!

専業主婦の私たちはもっとネコになるべき

 こんにちは、れいちゃみです。私は半引きこもり主婦と名乗っていますが、実態はたぶん専業主婦とあまり変わらないのではと思っています。

 

 実際ほかの専業主婦の人って子供を送り出して、旦那を送り出した後の自由時間って何をしてるんだろう?

 

 そりゃ家事だよね、うんうん。そりゃ家事だよ。私も皿洗いとか掃除とかするけど一時間くらいで終わるよ。うちはアパートだからそんなに掃除する場所ないから、一戸建ての人とかがめっちゃ時間かけて掃除してるのかな?

 

 あとさ、うちはベットカバーとか毛布とかあんまり洗濯しない。私が臭いのが好きってのもあるし、元々旦那が臭くない人だからね。旦那にもっと体臭放って欲しいと思っているくらいだよ。

 きっと専業主婦と言われている人は毎日カバー類を洗濯しているのかもしれない。

 

 あと買い物か!献立立ててスーパーに行くんだよね。うちは週に多くても3回だし、一時間もかからないね。

 

 これくらいしか専業主婦の仕事思いつかないや。

 だから、たぶんみんな昼寝したり、Twitterトロールしたり、ゲームしたりしてるんだよね。わたしはゲームしないから、ほとんど寝てる。こないだ4時間昼寝したよ。

 

 いいよね、最高だよね、専業主婦。

うちなんか低所得なのに専業主婦でいられるんだぜ!幸せだよね。

 

 ちょっと前まで「専業主婦です」なんて言うと「働いてないの?はぁ?仕事は?紹介しようか?」みたいに言われたんだけど、今は違うよね。

 

 この圧倒的時間の余裕。お金はないよ、そりゃ入ってこないさ。でも時間がある。

そんで昼寝できる。しかも好きな時間に。だからネコ見てると自分みたいだなと思うよ。

f:id:reichami:20180518095918j:plain

 食って、寝て、遊んで、寝て。猫ってこんな感じじゃん。猫にお金とか必要ないじゃん。ネコ型人生でいいんじゃないかなと思っている。人間に必要なものって仕事じゃないと思う。食えれば十分。裸じゃなければ十分。雨風しのげる家があれば十分。

 

 まとめると私の言いたいことは「専業主婦よ、もっと遊べ!もっとだらしなくなれ!目指せネコ型人間」ですね。もっと好きな事して時間つぶせばいいんじゃない?焦ってお金稼ごうとしないでさ。家計の心配したってお金が増えるわけじゃないよ。

 

 

Amazonのリンク貼ってます!

ここからお買い物してくれると三日坊主の私もブログが続くかも♪

 

引きこもりの主婦がひろゆき「働き方 完全無双」を読んで

 ひろゆき氏と言えば2chの管理人ですね。

彼は以前から「ベーシック・インカム」を日本にも導入すべきと言っています。

 わたしは半引きこもりの主婦ですから、彼の意見を支持しますよ。だって主婦もお金もらえたら嬉しいじゃないですか。単純に。

 働けない主婦って意外といると思っていて、私も身体の理由で働けなくて。4、5年くらいはその状態から社会に出てみることを何度か考えて、実際パートに出てみたりもしました。でも身体が悪い人って働くと病院に行く回数増えるんですよ。

 これって無駄なんですよね。だから半分引きこもることにしました。残り半分は子供との遊びや活動に外に出てます。まあ半分もないですけどね。

 精神的にも肉体的にも今の生活が楽ですね。障害者や病気がある人も仕事ができる世の中ですよ~なんて本当に幻想もいいところですね。実際は地獄です。

 Twitterや本で社会で活躍している人の考えている事を知ることができるならそれで十分だと思うんですよ。

 わざわざ自分の心身を傷つけてまで社会に出る必要なんか1ミリもないと私は思います。もし私が働くとしたら健康な人より大変な思いをして会社に来ているのだから通常の3倍は給料が欲しいです。そうでなければ割りに合わない。だから働かない。

 というのが私の考えの一部。

全部わかりやすく話してったらこの本の紹介ができないね。

 

 ひろゆき氏も「働き方 完全無双」では将来的に一部の人が稼いでその他の人はベーシックインカムで生活するようになると言っています。

 この本でひろゆき氏の言っている「ヒモの精神」という話がいいなと思っていて。ヒモって稼いでくる人の事を大事にするじゃないですか。それが日本社会という大規模なものになったら暮らしやすそうで、優しい世界だし。

 

 共働き家庭とか見てると「そこまで仕事して何がしたいの?」って思うんですよ。自ら楽しくて働いてるならいいんですけど、家族全員で無理してるように見えるから。誤解のないようにもう一度言いますけど自分から仕事が好きで働いてるなら別にいいです。

 

 苦しい思いして仕事してそれで生活していくってそんな時代じゃないし思い切って引きこもり主婦になりませんか?めっちゃくちゃ楽しいですよ♪

f:id:reichami:20180517135235j:plain

働き方完全無双

(5/17写真をアップしました)

 

リンクから本を買ってくれると嬉しい!単純にうれしい!

本に興味がなければAmazonで買い物してくれたらうれしい!

 

働き方 完全無双

新品価格
¥1,404から
(2018/5/17 10:08時点)

ブログ休みます・・というのも

こんにちは、れいちゃみです。

 

ブログまだ1記事でこれで2記事目なのですが、早速休止宣言します。

 

本当は節約の事や投資の事、化粧の事、私服の制服化などなど書きたいことがいっぱいあります。

が、どうしてもやりたいことができたので一旦休止します。

 

もしかしたらこちらのブログがやりたいことの記事に埋め尽くされるカモ?しれませんが。

 

また戻ってきます、一旦バイバイ!

 

【節約】簡単で続けやすいおすすめの家計簿を紹介【貯蓄】

 こんにちは、れいちゃみです。家計簿をつけていますか?
 
 なかなか家計簿が続かなかったり、家計簿をつけていても赤字と分かるとがっかりして続けるのが嫌になっていませんか?

 私も出産前は家計簿をつけていませんでした。「なす 158円」「玉ねぎ 108円」とか書くのが面倒だと思っていました。
 
 
 それに我が家の家計が赤字だと分かっていたので家計簿をつけても黒字にならないだろうと思っていたからです。
 
 

 でも、今は家計簿で「先取り貯金」の習慣が出来て、貯金も少しずつ増えています。
レシート貼るだけ!かんたん家計簿を使いだしてからです。
 
 
現在使っているもので7冊目になりました。

f:id:reichami:20180320135741j:plain

レシート貼るだけ!かんたん家計簿



 私が紹介する「レシート貼るだけ!かんたん家計簿」は
  • 買い物のたびに記入が面倒な人
  • 家計簿をつける時間がないのでは?と感じている人
  • 先取り貯金の習慣を身につけたい人
におすすめです。

「レシート貼るだけ!かんたん家計簿」はオススメ

この家計簿をおすすめする理由は以下の通りです。

 

レシートを貼るだけ!記入は月の初め、週末、月末だけ

f:id:reichami:20180320135729j:plain

開くとこんな感じで手軽に始められそうです


 日々の支出管理はお店でもらってきたレシートを貼るだけです。
食費だったら食費の項目に貼ります。
 
食費など週で管理したい支出項目は週ごとにレシートの合計を出して記入します。
 
月ごとに分けている支出項目は月末にレシートの合計を出して記入します。
 
月末にすべての支出の合計を出し記入します。
 
 
 項目は自分で決めることができます。
 
 車を持っている人とそうでない人、家のローンがある人と家賃を支払っている人、どんな人にも対応できます。
 
 
 また子供が生まれるとおむつ代などがかかりますがそれも支出項目に入れてしまうこともできます。
 
 また子供が成長しておむつ代が要らなくなれば支出項目から外すこともできます。
 
 
 自分の家庭の状況に合わせて使えるところがとても魅力的です。


年間収支やボーナスプランなど一年間の収支を把握できる

 一か月の収入や支出をまとめて年間収支に記入しておくと、一年でどのくらいの収入や支出があったのかわかり翌年の参考になります。

f:id:reichami:20180320135723j:plain

年間収支(修正しています)


 また、ボーナスプランを記入するページもあります。1回のボーナスで見開き2ページ分あるのでどうボーナスを使うかアイディアを書き留めておくこともできます。

 

f:id:reichami:20180320135714j:plain

ボーナスの使い道を検討できます


付録も良い!節約レシピや有名な専門家のアドバイスが参考になる

 付録は3つあります。
  • スケジュールシール
  • レシートポケット
  • 生活お役立ち冊子
 スケジュールシールはカレンダーに貼る「給料日」「誕生日」などのシールのほかに、月ごとのインデックスシールもあります。3月だったら3月のところを持って開くと開きやすいのです。私はこのインデックスシールをひっぱりすぎるのでセロテープで補強しています。
 

f:id:reichami:20180320135706j:plain

シールの上からセロテープで補強しています
 
 レシートポケットはレシートを保管しておくファイルですが、私は使っていません。財布に入れて買い物から帰ってきたら家計簿に貼っています。
 特別費などのレシートを入れて家計簿に挟めておくのもいいかもしれません。
 
 生活お役立ち冊子はお金の専門家が節約について丁寧に解説してくれます。節約本を読むのが面倒なひとにおすすめです。
 また節約レシピや冠婚葬祭の情報なども載っているのでその名の通り生活に役立ちます。
 

f:id:reichami:20180322104938j:plain

生活お役立ち冊子
 

先取り貯金がしやすく、カスタマイズできる支出や収入欄

 この家計簿は先取り貯金がしやすい構成になっているので無理せず先取り貯金が行えます。


 先取り貯金とは、給料-支出=残ったお金を貯金するのではなく、給料-貯金=支出(生活費)という考え方の貯金です。

 

 こうなるとなるべく残ったお金で生活しようとしますから、お金が貯まりやすくなります。

 

 今月のは赤字だとわかる時はは無理して先取り貯金をせず、余裕が出てきた月で先取り貯金をしても良いと思います。我が家もそうしています。

 
 支出や収入欄は真っ白で印刷されていないので自分で項目を決めることができます。
先ほどの通り育児費(おむつ代やミルク代)を追加してもいいし、成長したら先取り貯金に回したり、他の支出に振り分けたりできます。
 

f:id:reichami:20180322104929j:plain

先取り貯金がしやすいつくり
 
 

レシート貼るだけ!かんたん家計簿の書き方

・先に家計プランを作ってしまう

f:id:reichami:20180322104920j:plain

最初に決めておくと楽

 

 「我が家の家計プランを作ってみよう」というページが最初のほうにあるのでここを書いてしまいましょう。ここを書くと1年間楽に家計簿がつけられます。
 
  1. 収入予想額の記入
  2. 天引きされるものの記入
  3.  収入-天引きされるもの=実際に銀行などに振り込まれる手取り額
  4.  自動引き落とし・カード支払い・決まって出るお金
  5.  貯蓄額
  6.  やりくりできるお金
  7.  週の予算わり&費用分けのプラン
 
 

 ・月初めに家計プランを基本に項目を埋めていく

 毎月真っ白な項目に月に合わせて予算立てをしていきます。私は予算をわざと余裕を持たせて苦しい家計にならないようにしています。
 
 例えば電気代だと4500円が実際にかかったお金だろうと予想したら、予算は5000円にします。
 
 項目も必要に応じて追加したり消したりします。
 
 最初は月初めのこの作業に慣れないと思います。空いている時間を使って少しずつ埋めていくことをおすすめします。
 
 シャープペンシルフリクションなどの消せる筆記用具で書くと便利です。
 

・週終わりに

 月が始まり買い物してきたらレシートを貼っていきます。週で分けている支出項目のレシートは週毎のスペースに貼ります。
 

f:id:reichami:20180322105700j:plain

レシートは一週間ごとに縦の列に貼っていきます
  週が終わったら合計を書きます。
 

・ひと月の終わりに

 月で分けている支出項目のレシートの合計を計算して書きます。
一か月のすべての支出を合計します。

f:id:reichami:20180322104913j:plain

週ごと、月毎に合計を出します
年間収支もつける人は最後のほうのページの年間支出に記入します。

f:id:reichami:20180320135723j:plain

最後に年間収支を記入します
 

・レシート貼るだけ!かんたん家計簿の欠点

 やってしまうと簡単なレシート貼るだけ!かんたん家計簿ですが、欠点もあります。
数年前のものを見返したときに、レシートが感熱紙のものは印字が薄くなって読みにくいです。
 
 逆を言えば、昔のレシートはそんなに見返したりしないので困ることは極まれだと思います。
 
 また、レシートの厚みで月を増すごとに重くなったり、かさばったりします。長いレシートは折るなどの工夫が必要です。
 

・まとめ

 旦那さんや自分が働いて得たお金を大切に使うためにも家計簿は必要だと思います。現在7冊目ですが、貯金も少しずつたまってきました。
 
 それもこの家計簿が簡単に続けられたからです。今では投資にも挑戦して少しずつ貯蓄や資産を増やしています。
 
 家計が変わるきっかけは意外と簡単な事かもしれません。
ぜひチャレンジしてみてください。
 
 
 

 

 

Amazon

 

レシート貼るだけ! かんたん家計簿